corok News Web

このブログは管理人であるcoroKが主観・感想を交えつつ自分の趣味のニュースなどを紹介するブログです。

2018年の私的UK Hardcore (Happy Hardcore Rave) まとめ

久々にブログ書きました

今年の個人的お気に入りUK Hardcore (Happy Hardcore / Hardcore Rave)をまとめてみました。なのでアーティストとかレーベルが偏りますがご了承ください。

個人的にはこういうジャンルはHappy Hardcoreと呼ぶのが一番いいんじゃないかと思ってるんですが、日本だと別のジャンルを指しそうなので便宜上UKHCと呼びます。

あと、BPM160以上で4つ打ちのドロップがある曲も紹介します(公式ジャンルがハードコアじゃない曲)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 

 

今年はなんといってもElectric Foxの誕生が一番大きいんじゃないかと思います。

まさかDa Tweekazが定期的にHardcoreをリリースするとは・・・。

あと安定してTechnikoreが強い楽曲をリリースしててUKスタイルのHardcoreが好きな人はニコニコだったんじゃないでしょうか。

Darren StylesやTechnikoreが強い楽曲をリリースし続ける中、2016年頃にたくさんリリースしてたアーティストからはぷっつりリリースが途切れてしまったような・・・。



2017年12月(冬コミ)


冬コミの曲のフルをちゃんと聞けるのが2018年とかになっちゃうので一応2018扱いで。。。
気になった2曲をピックアップ

 

超Raveなブレイクからのパワフルな4つ打ちドロップがかっこよすぎる!
DJでもかなりお世話になりました。

いつもHardtekとかDubstepを作ってるUSAOさんが作ったUKHC。珍し!
こういうオリエンタルなメロディめっちゃ好きですね。

 

1月

Darren Styles & Stonebank - Sky Is Falling (feat. EMEL)

(いきなり年始からアンセムが)出たね。

消えてしまいそうなくらいエモい良い曲。リード音とかマスタリングとかよく参考にさせてもらってます。
2018年のハードコアシーンの盛り上げを期待させる一曲でしたが、今年のstonebankのハードコアはこれ一曲だけという。。。

 

Technikore Feat. Lindsey Marie - Nervous

久々にプレビューを聴いてフルレングスのリリースが待ち遠しくなった一曲!

最近のHardstyleの流れを汲んだハードコアと違って昔からのUKHCの流れを正当進化させたみたいな曲でかっこいい!
ここから2018年はTechnikore無双が始まった感。

 

 Pegboard Nerds - Supersonic

あのPegboard NerdsがUKHCをリリース!めちゃくちゃハッピーな曲!
最後のサビでコード進行が変わってエモくなるところがポイント。

 

2月

Tweekacore & Darren Styles - Partystarter

Tweekacore & Darren StylesによるレーベルElectric Foxが始動!
BPM160のハードコアが主にメインでリリースされてるレーベルという印象。

この曲のリバースベースの音が綺麗で好き。後後半のメロディもHardstyleの文法だなぁ~って感じがしますね。あとPVが付いてるのが良い。

3月

Technikal Feat. Nathalie - There For You (WILSXN Remix)

こういう80'sっぽい展開や音色が使われてる曲は無条件で好きになってしまう。。。
メロディもすごく耳に残るし、分かりやすいのが良い!!

 
Access 3 - Promised Land (Technikore Remix)

超エモが曲がフリーダウンロードで!!!いいんですか???
こういう感じのUK Hardcore、今となっては貴重だから大事にしていきたい。

 

4月

DJ Gollum Feat. DJ Cap vs. Mark Breeze - Electronic Universe

Hardstyleを早回ししたようなハードコア!(もとはHands Up)
メロディがすごく印象に残るし、かっこいい!
なんとビルドアップが4小節しかない!けどHookは24小節ある!

 

 

JTS & Technikore - This Mind Of Mine

まさか2018年にもなってこういう曲が聴けるとは・・・!感謝。
昔ながらのUKHCって感じの曲!クラブで聴くと無条件に笑顔になってしまう。
これぞTechnikoreって感じ。

 

Technikore Feat. Emi - Just Be 2.0

こちらは西暦2年にリリースされたJust Be。

ではなくJust Beのアップデート版(というか別バージョン?)。イントロのメロディがHookにも登場したりと、よりアンセム感が増した気がします。Just Be 1.0の時にキックが入るタイミングでキックが入らないの罠っぽい。

 

Technikore - Gang Beasts 2018

Gang Beatsっていうふにゃふにゃした人形が戦うゲームにインスパイアされた曲(詳しくは知らん。。。)

メロディもかっこいいしドロップもノリノリになれるしめちゃくちゃ最強の曲。

というか今年のTechnikoreは強すぎる。

 

5月

Darren Styles - Switch

Darren StyleによるBPM160のハードコア。スカスカなドロップから「Switch」っていう一言でドロップに入るんだけど、切り替わった後も音数が少なくてびっくりする曲。

ハードコアにおけるフェイクドロップのパイオニア?みたいな曲。この曲のリリース後に日本でもフェイクドロップが流行ったと古事記にも書いてある。

ちなみにメロディの元ネタはD.J. Panda - It's a dream 1994

 

 

W&W x Darren Styles feat. Giin - Long Way Down

EDMで有名なW&WとDarren Stylesとのコラボトラック。

最初聴いたときはあんまピンとこなかったけど、だんだん聞くうちにハマっていった一曲。アニメ付きのPVもあるよ!
ちなみにこれもBPM160。こういうメロディアスな曲でBPM160なのは当時はレアだったと思う。

 

 

Technikore & Ravine - Freakz

お前もBPM160かよ。One-Seventy(160)
それはさておきめちゃくちゃかっこいい。低音の重い感じが最高。
ここくらいから自分もBPM160、結構アリじゃね?って思い始めた気がする。

 

6月

Technikore & JTS - In My Face

すごいアホみたいなドロップが好き。
あと途中で「新日暮里!」って聞こえるところがあって好き。

どうでもいいけど途中の声ネタ「わかりません」って聴こえない?

 

Ryan Kore feat. Farisha - Take Me There

UK Hardcore界の良心、Hardcore Underground!!そしてHU DJ Tools Vol.6!!
2014年ころのUKHC、そしてそれにインスパイアされたJ-Coreを思い出させるようなエモい曲です。

7月

 

Gammer - THE DROP (Darren Styles Remix)

 THE DROPのDarren Stylesリミックスが出たぞ!というかTHE DROPのリミックス出すぎ!
こちらはBPM170なのでハードコアのDJの方々にも大変フレンドリーとなっております。そしてドロップがえらいまた音数が少ない!そして追いDonk!

 
Pegboard Nerds - Purple People Eater

この曲のドロップめっちゃかっこいい。。。
というかPegboard Nerdsの低音のミックスってなんであんなにかっこいいんだろう?
Gammeのおかげか4つ打ちになるDubstepが増えた気がする。

 

8月

Tweekacore - Ready 4 The Tweekend

何気にElectric Foxのリリースで一番この曲を待ってた!
すごいシンプルなリズムのドロップと途中からドラムンベースになるところが好き!
あと勢いがある後半のHook(サビ)のとこもかなり好みですね。
何気にBPMが170。でもDJでは使いづらい。。。(ブレイクがないから)

 

9月

Darren Styles, Gammer & Dougal - Burning Up

久しぶりのDarren Styles、Gamemr & Dougalの三人の曲!というかDougal & Gammerじゃないの?順番。

こちらはRocket League というゲームとMonstercatがコラボしたときのトラックとなっております。
なので、ロケットリーグを遊ぶとこの曲も流れます。激熱。

途中のメロディは明らかにPegboard Nerds - Heartbit (feat. Tia)ですねこれは。。。

 
Yultron X Gammer - Sleep At Night

Sleep At Nightってタイトルなのにめちゃくちゃうるさいドロップなのと、めちゃくちゃアホみたいなメロディなの面白すぎない??寝かせる気ゼロすぎて笑ってしまう。

Gammerは隙あらば4つ打ち入れてくるのが良いですね。

10月

ALRT - GIVE ME EVERYTHING

謎のHDMアーティストALRTによるBPM170のハードコア。一体何RYDEなんだ・・・

のALRTってアーティスト、突如今年現れてBPM155くらいの曲をリリースし始めて、だんだんBPMが上がっていってついにBPM170の曲が出てしまった。

あまりそこまで知名度が高いっぽくないのでもっと広まってほしい・・・
最近はKayzoとコラボしたらしいですよ。Gammerともコラボしてほしいなぁ。

 
DJ Shimamura feat Lindsey Marie - Spreading My NRG

初めてRAVE-A-RIDEっていうラジオでこの曲を聴いたときに「やべ~~!」って思った曲です。ほんとエモくて浄化されそうないい曲。。。
珍しく歌入りサビからメロディに入るんですがそこがほんとに良すぎる。感謝。

11月

RIOT - Overkill

overkill

めちゃくちゃかっこいい曲です。語るより聴いてくれ。
初見で前情報なしに(Youtubeのトップに表示されてて)聴いたときは途中の展開ででかい声が出た思い出が。

まだ何も知らない人は幸せですよ!とりあえず聞いてみよう!めちゃくちゃかっこいいから!

 
Tweekacore & Darren Styles ft. Giin - Crash & Burn

Electric Foxのリリースで一番この曲を待ってた!
というかDefqon 2018の動画見てた時からずっと待ってた!
すごい久々の3連UKHC。というかこれUKHCなのか?
コード進行・メロディがとても切なくてエモいところが好き。(サビの7小節のとこ)

Extended版だと最後のHookが24小節になって、さらに最後にもう一回ドロップが来るのでお得ですよ。

というかElectric Foxの曲はExtended版で結構変わってる曲があるので聞き比べてみると面白いかも(Dawn With The Eとか)

というかこのPVなんやねん、、、

 

あのDarren StylesのSatelliteがTechnikoreによってリミックス!
音が太い太い~~~
フリーDLなので忘れずにマストDownload!!!!
(逆にSpotifyだと聞けないので注意) 


え、なにこのイントロは・・・。(Spotifyでいつも聴いてたから初耳)
ひっさびさのDougal & Gammer新曲。というかGammer & Dougalなのね最近は。
ドロップがかっこいい。そして唐突にメロディが流れて去っていく。

 

12月

ついにTechnikoreがElectric Fox参戦!!!やったぜ!!
この曲すごいシンプルなメロディながらもかっこよくエモい。最近よくリファレンスにしてる曲です。これからのリリースにも期待が持てる!!!

ちなみにBPMは165です。

 

まとめ

今年は結構でかいリリースもポンポンとあって当たりな年だったのではないでしょうか。あとメインストリームがBPM160に移ってきてる感じがしますが果たして来年はどうなることやら。

ちなみにこの記事で紹介した曲(+紹介しきれなかった曲)は以下のSpotifyプレイリストで聴くことができます(一部除く)

Spotifyをまだインストールしてない人は今すぐDLだ!無料だぞ!広告はいるけど!

 

ちなみに年代関係なく有名どころ(+趣味)を集めたプレイリストはこっち

 余談

 0:51~くらいから

f:id:coroK:20181231015631p:plain

TOGETHER WE RISE IS DEAD

悲しいなぁ。。。

 

 

 

BOFU2017に「チームすごいンゴねぇ」で参加しました。

 

f:id:coroK:20171002153452p:plain

今年もこの時期がやってきました(楽曲としては初参加だけど)

Tsukuba DTM Lab.のメンバーを中心に「チーム:すごいンゴねぇ〜」として、

BOFU2017 [THE BMS OF FIGHTERS ULTIMATE 2017] - LEGENDA EST A MYTH -

に参加しました!略してBOFU2017!(略してというか正式名称の最初に書いてある)

 

↓大会ページ↓

http://www.bmsoffighters.net/bofu2017/

 

BOFUというのは毎年開催されてるBMSWindowsでできる無料の音ゲー)の大会のことで、毎年すごいクオリティの楽曲やら映像やらが公開されています。

そんな大会に私達もチーム「すごいンゴねぇ〜」として参加しました。

すごいンゴねぇ〜。

 

チームすごいンゴねぇ〜とは、

kinaphar(作曲・音切り・譜面制作) dim.(作曲・音切り) corok-Bb(作曲・音切り・動画制作) hnxqch(譜面制作) Luphus(作曲・音切り) sigsig(譜面制作) shi(作曲・音切り・譜面制作・動画) Hassaku(動画制作) siu(ミックス)

の9人で構成されるチームで、なんと今回は4曲でます!

楽曲・譜面のDL方法については本戦ページが公開され次第公開したいと思います。

 

以下、楽曲紹介

 kinaphar vs dim. - Operation_ALTAIR  (エース曲) 

compose : kinaphar & dim.

Another : kinahapr

Movie : Hassaku

 

Shi - watercurrent

compose : Shi

Another : Shi

Movie : Shi

 

Luphus - The Lizard Tail

compose : Luphus

Another : Sig2145

Hyper    : Luphus

BGI : kinaphar

 

corok-Bb - Exp

compose : corok-Bb

Another : hnxqch

Hyper    : corok-Bb

 

以上4曲がチーム「すごいンゴねぇ〜」の楽曲になります!
自分は「Exp」という楽曲で参加してます!BPM200のハイスピードチューンです!

ジャンルはオリエンタルコアテックよ。

 

というわけでBOFU2017およびチーム「すごいンゴねぇ〜」をよろしく!!!

f:id:coroK:20171002153400g:plain

チームページ

BOFU2017 -LEGENDA EST A MYTH- チーム登録一覧 - kinaphar(ID:142)

新リリース!「J-Dance Festival」 @2016春M3 第一展示場 H-02b

f:id:coroK:20160423025703p:plain

J-Dance Festival [RSCD-002]

http://rayshock.client.jp/rscd-002.html

「日本らしさ」をテーマにHardstyle、Hardcoreを始めとする様々なジャンルの
ダンスミュージッ クを収録! 和風とは少し違う「日本らしさ」をお楽しみください!

頒布価格:¥500

頒布スペース:第一展示場 H-02b

 

というわけで、私corok-Bbの個人サークル「RayShock!」より新CD「J-Dance Festival」を頒布することになりました!

今回は個人的に前々からやりたかった「日本らしさ」をテーマにした曲たちをフィーチャーしたCDとなっています!

ここでいう「日本らしさ」っていうのは、いかにも和風!って感じの太鼓の音や三味線の音が入ってることではなく、日本人がどこか懐かしいと感じる感じのことを指しています。

なので、今回の曲には和風という要素はありませんが、どこか懐かしさ、郷愁を感じていただけると幸いです。

 

今回はなんと頒布前にライナーノーツを公開!\新しい!/

 

01.Blooming Fever

この曲は「百花繚乱」をイメージしてつくったハイスピードHardcore Raveミュージックです!前半は超レイヴな感じ、後半は一気に和風なサウンドに仕上げました。

俗にいうJ-Coreってやつですね。おそらく海外の曲はこういう展開の仕方はしないんじゃないかな・・・?

 

 

02.Blossoms

タイトルにあるように「花見」をイメージしてつくったHardstyleの曲です。この曲は華やかさをテーマにした曲になってます。もう1曲ハードスタイルの曲があるんですが、そちらに対してこっちは派手目な感じですね。

残念ながらこのCDの頒布のころには桜のシーズンはとっくに去ってしまっていますが。。。。

 

 

03.Edama me

一時期「EDMは枝豆の略だ!」っていう話が出たじゃないですか、それに触発されて制作しました。が、ジャンル的にはEDMというよりcomplextro(ワブルベースがバーバーなってるやつ)になりました。(ここらへんの厳密な定義は知らん。。。)

このCDの中で唯一夏がテーマの曲ですね。ちなみに曲の読み方は「エダマ・ミー」です。

 

04.wahugirl

あるとき突然「wahugirl」という単語が頭でよぎりました。「わふがーる」っていかにも日本を勘違いしてそうな外国から見た日本の感じだよな、って思い「日本は寿司と芸者と天ぷらが踊ってる国だ」というメッセージを込めたHands Upになっています。

 

05.Dry Landscape

Dry Landscapeっていろんな意味がありますが、自分は「枯山水」という意味でつけました。この曲は日本庭園をイメージした曲ですね。途中でダブステップになるところが好きです。

 

06.Paradigm Shift

この曲は自分の所属してるサークルの先輩のdim.さんという方と合作をして作った曲です。dim.さんの作る楽曲はちょっと昔懐かしい感じのテクノポップ調の曲が多かったので、原案を彼につくっていただいて、自分が肉付けする感じで制作を進めていきました。

この曲は僕の中では昭和戦後あたりの激動の時代とテレビゲームをイメージして作った曲で、まさしくパラダイムシフトということで曲の展開が忙しかったり、後半でベースの音色がガラっと変わったりといろいろ仕掛けをしてある曲です。

合作なので、今回どっちがどのパートを担当したかをわかりやすく図で表してみました!

f:id:coroK:20160423222410p:plain

 

非常に分かりみが深い。

 

 そんな感じで

そんなかんじで新譜J-Dance Festivalを何卒よろしくお願いします!

それじゃ、ぼやしみ~~~

 

 

 

 

 

いよいよ今週!IMAGINE THE FLOOR. vol.9! #ITF_DJ

f:id:coroK:20160410180016j:image

いよいよ開催が今週になりました!IMAGINE THE FLOOR. vol.9!
今回でなんとITF_DJは2周年!本当にありがたい限りですね!
IMAGINE THE FLOOR.は学生が主催しているイベントで、初めてクラブに来た人でもわかりやすく楽しく、クラブに行きなれてる人も満足できるイベントを目指しています。
今回は4月に開催ということもあり新入生はなんと1000円(1drinkつき!)で入場が可能となります。
そこで、クラブ初めてだよ!って方やクラブってちょっと怖そうでなぁ...って人もいると思うのでQ&Aを作ってみました。
 

Q.クラブって未成年でも入れるの?

基本的に昼に開催しているイベントは未成年でも入ることができます。が、箱によって完全に未成年は入れない箱もたまーにあるので不安があればイベントページを確認してみると良いと思います。

もちろんITF_DJは未成年でも入れますよ!ただし未成年飲酒はやめてください。

 

Q.どんな音楽が流れるの?

ITF_DJはオールジャンルイベントなので、幅広いクラブミュージックが流れます。
今回は アニソン/Drum'n bass/Dubstep/electro/音ゲー/Hardcore/Hardstyle/Gabba/Phy Trance/Makina など盛りだくさんとなっております!
今回はWarmUp mixをアップロードしているので各DJがどんな感じの音楽をかけるかが聴けるので気になった方はどうぞ!
 
rumi - Makina mix
DJ OFFt - Gabba / Mainstream Hardcore mix
corok-Bb - 音ゲー + alpha mix
 

Q.自分踊れないんだけど、それでも楽しめる?

やはりクラブといえば踊るイメージが強いかと思いますが、最近は踊っている人の方が少数派かもしれません。ITF_DJに来るお客さんはみんな音楽に合わせて体を上下だったり左右に揺らして音にのって楽しんでますね。
これは実際にクラブへ来ないと楽しみが分からないと思うので、気になった方は是非!
 

Q.クラブに持って行った方がいいものってあるる?

基本的に、財布(あまりかさばらないやつ)携帯と携帯のモバイルバッテリー、あとは汗を拭くタオルがあると便利かもしれません。
会場にはロッカー(ITF_DJ会場のOctbassさんでは100円!)があるのでそこに荷物を入れておくことをお勧めします。
多分無いとは思うんですが盗難・紛失があっても僕らでは責任取れないので.......
あと、服装に関してはオシャレも重要ですが、動きやすさを考えた服装が良いと思います。
靴も基本的に踊っても大丈夫なやつの方が気兼ねなく踊れると思います。女性の方はハイヒールは履いてこないでください。。。(刺さると大怪我になる可能性があるので)
 

そんなITF_DJですが、今回は新入生割引を実施!(超重要)

なんと大学に関わらず新入生は1000円!
(よろしければtwiplaの参加表明もお願いします)

↑のサイトの下の方の「参加する」を押すだけで誰でも500円引きになります。気軽にどうぞ!

 

新入生はITF_DJのDJに話しかけると交友関係が広がったり大学生活の秘訣を教えてもらえるかも!?
クラブミュージックを普段家では聴いてるけども箱では聴いたことないよ!って人は是非とも来てください!楽しいよ!
 
[IMAGINE THE FLOOR.#ITF_DJ vol.9]
2016/04/17(日) 13:00開場/13:30開演(13:00-オープニングDJが始まります)
入場料:¥2000 /  ¥1500 (twipla割引) / ¥1000 (新入生) (すべて1ドリンクチケットつき)
場所:Octbass

f:id:coroK:20160412000337j:plain

茨城県つくば市天久保一丁目5-4
 
[ITF_DJ 告知twitter]
[ITF_DJ HP]
 

おい!これってYO!

何故か今一部界隈を賑わしている「トロピカル無職アレンジ」ですが、わたくしも便乗したいと思い動画を作りました。

 

 

今回もアレンジ元がありまして、PulsatorzのChordsという曲です。

コレめちゃくちゃエモくてかっこいいんですよね・・・。自分もこんなのを作りたい!と思って今回初めてハードスタイルを作りました。

ハードスタイルを作るにあたってFrontlinerが出してるハードスタイルキックのサンプルを使うという手もありましたが、自分はそれはやりたくなかったので一からキックを作ることに。

 

 

コレはその時に活用した動画です、自分はMassiveを元にキックを作りました。

ハードスタイルを作るにあたって意外と難しいのが高音と低音の両立!普通にハードスタイルキックを使って曲を作ると高音がバリバリ音割れしてしまうのでうまくメロディとキックを両立させるミックスをするのが難しい!

せっかくハードスタイルを作る技術を(少しだけですが)得ることができたので今後もハードスタイルを作っていこうと考えています。

 

【余談】

Tokyo 7th シスターズのSEVENTH HAVENって曲めっちゃカッコいいっすね。今度DJで使おう。。。。

 

【余談2】

 

近況まとめ

お前何回サイトいったりきたりしてんねん、って話ですが、tumblrってミニブログにするにはちょっと機能が足りないんですよね・・・・

 

 


◆Tsukuba DTM Lab.の3月EP「REWIND 2015」に参加しました

tsukubadtm.bandcamp.com

Tsukuba DTM Lab.っていうのは僕が所属してるDTMサークルです。通称TDL

そこで毎月楽曲を無料配布しています。太っ腹!

正直bandcampって英語ばっかでちょっと怖そうなサイトですが、「Free Download」なので一切DLにお金はかかりません。ぜひDLして聴いてくださいね。

自分の楽曲はこちら↓

 

 


◆IMAGINE THE FLOOR. vol.8

twipla.jp

定期的に茨城県つくば市で開催されているDJイベント:IMAGINE THE FLOOR.(通称 #ITF_DJ)にてアニソンDJをしました。

セトリは↓

 あと、CDを無料配布しました。残念ながらこの音源は未来永劫公開する予定はないので手に入った人はある意味ラッキーかも?

 次回のITF_DJは4/17(日)です。ちょっとイレギュラーなクラブイベントではありますが、他のクラブイベントにはない楽しさがありますのでぜひお楽しみに!

 

 


ガルパンはいいぞ。

soundcloud.com

 

ガールズ&パンツァー劇場版」の主題歌「piece of youth」をリミックスしました。

4DXも見に行きましたが戦車ヤバイ!

 

こんかいは、ここまでにしときます。

それでは、またのー。

 

 

iTunesの曲のプロパティをいじるとき、出てくる警告がウザい時の対処法

コミケやM3の楽しい散在のあと、やってくる面倒な作業─

それが「CDの取り込み」です。

 

結構自分の中で曲のID3タグにはルールがあって

リミックス曲のアーティスト名は原曲のアーティストにする だの

feat.は曲名につける だの

なんとなくそういうルールが自分の中であるのでCDDBの内容はルールに反している場合やジャケットをつけるときに自分でプロパティをいじるわけですが、

 

f:id:coroK:20150817104254p:plain

iCloud兄貴オッスオッス

 

やたら近年Appleが推しているiCloudですが、自分は使いこなせてません

iCloudミュージックライブラリなんて使う気がないのに、プロパティをいじるたびに出てこられちゃ煩わしい!!

 

コレを対処するためには上のツールバーより編集>設定を選び

f:id:coroK:20150817104634p:plain

 

 ここのチェックマークを消すことによって対処できます。

このiCloudミュージックライブラリ、同人音楽文化においてはあまり関係ないですね・・・

(最近はiTunesで配信しているレーベルも増えてきましたが)